050-5578-9752
受付時間
平日 9:00~17:30
定休日
土曜、日曜、祝日

相続 印鑑

  1. 中日綜合法律事務所(弁護士 熊谷 考人) >
  2. 相続 印鑑

相続 または 印鑑に関する基礎知識記事や事例

  • 法定相続人法定相続人

    もし、被相続人が遺言等を残していなかった場合、民法の方法(第5編相続 第2章相続人)に従って一定の近親者が相続財産を相続することができます。この相続できる近親者を法定相続人といいます。 法定相...

  • 遺留分減殺請求遺留分減殺請求

    遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)とは、「遺留分」を侵害されている相続人(兄弟姉妹を除く)が、「遺留分」を侵害している相続人等に対して、その侵害している分の返還を求めることをいいます。そして、「...

  • 財産管理契約財産管理契約

    財産管理委任契約とは、自身の財産管理やそれ以外の生活上の事務について、代理人に権限を委任する契約のことをいいます。民法上の委任契約に基づいて代理人とその権限を決定しさえすれば利用することができま...

  • 相続法改正で何がいつから施行か相続法改正で何がいつから施行か

    相続は、言うまでもなく私達にとって大変重要なものです。 その相続に関する民法の規定が、2018年7月に改正されたことをご存知でしょうか。 今回の相続法改定はおよそ40年ぶりの大改訂なのですが、「...

  • 財産管理を弁護士に依頼するメリット財産管理を弁護士に依頼するメリット

    ■財産管理とは 財産管理とは、本人に代わって、その代理人が本人の財産の管理に関する法律行為の一部を行うことをいいます。こうした財産管理は後見制度や財産管理委任契約を基礎として成り立っています。後...

  • 顧問契約(ホームロイヤー契約)顧問契約(ホームロイヤー契約)

    ■ホームロイヤーとは ホームロイヤーとは、個人または家族の顧問弁護士のことを指し、いわば「かかりつけの弁護士」のような存在のことをいいます。問題が起こるたびに毎回弁護士に依頼しする場合と違って、...

  • 相続手続きの全体の流れ相続手続きの全体の流れ

    相続は、死亡によって自動的に開始します。 もっとも、自動的というのは、相続人の相続する意思の有無に関わらず相続が行われるということであり、相続に付随する手続きは多くあります。 ①死亡届 「相続...

  • 遺産相続の期限遺産相続の期限

    相続は、被相続人の死亡によって、自動的に開始します。 よって、遺産相続をすることそのものには、特に手続が必要なわけではありません。 しかし、不利な相続を防ぐ手続や、相続によって生じた税金につい...

  • 代襲相続代襲相続

    代襲相続とは、被相続人の子が相続開始以前に相続できなくなった一定の場合、その者の子(=被相続人の孫)が代わりに相続することをいいます。(民法887条2項) この一定の場合、すなわち代襲相続が認...

  • 遺留分遺留分

    人は、本来自分の財産を自由に処分する権利を有しています。よって、基本的には亡くなった被相続人は、生前の自分の意思(=遺言)によって、財産を自由に処分することが出来ます。 しかし、遺言制度には、...

中日綜合法律事務所(弁護士 熊谷 考人)が提供する基礎知識

  • mboとebo

    mboとebo

    MBOとEBOという言葉を聞いたことがありますか。 MBO(Management Buy-Out)と...

  • 財産管理を弁護士に依頼するメリット

    財産管理を弁護士に依頼...

    ■財産管理とは 財産管理とは、本人に代わって、その代理人が本人の財産の管理に関する法律行為の一部を行う...

  • 企業法務(顧問)について

    企業法務(顧問)について

    私たちが生活をする資本主義社会では、個人や企業が様々な財産やサービスについて取引を行います。 そして、...

  • 企業法務を弁護士に依頼するメリット

    企業法務を弁護士に依頼...

    会社法や労働法、消費者保護法など、企業活動の上で遵守しなければならない法律は数々存在します。 更に、企...

  • 相続手続きの全体の流れ

    相続手続きの全体の流れ

    相続は、死亡によって自動的に開始します。 もっとも、自動的というのは、相続人の相続する意思の有無に関わ...

  • 相続限定承認

    相続限定承認

    相続限定承認とは、「相続人は、相続によって得た財産の限度においてのみ被相続人の債務及び遺贈を弁済すべき...

  • 成年後見

    成年後見

    成年者は、未成年者ではないため、未成年者を保護するための制度は適用されません。(民法4条) もっとも、...

  • 遺産分割

    遺産分割

    相続人が複数がいる共同相続では、被相続人の死亡によって相続開始するとともに相続財産は共同相続人の共有に...

  • ホームロイヤー契約書

    ホームロイヤー契約書

    ホームロイヤーは、家庭内や日常生活で起こる様々な法律トラブルについて、いつでも気軽に相談できる顧問弁護...

よく検索されるキーワード

ページトップへ