050-5578-9752
受付時間
平日 9:00~17:30
定休日
土曜、日曜、祝日

名古屋市 遺言

  1. 中日綜合法律事務所(弁護士 熊谷 考人) >
  2. 名古屋市 遺言

名古屋市 または 遺言に関する基礎知識記事や事例

  • 死後事務委任契約死後事務委任契約

    ■死後事務委任契約とは 死後事務委任契約は、自分の死後に発生する葬儀・埋葬などの事務の内容を、特定の人に代理してもらえるよう委任しておく契約のことを指します。民法の委任契約に基づいて締結すればよ...

  • 事業承継事業承継

    ■事業承継の方法 事業承継とは、読んで字のごとく、会社の経営を後継者へと承継することをいいます。ここでは、その方法について、いくつかの方法をご説明します。 ・遺産として相続させる方法 自分の子...

  • 遺産分割協議遺産分割協議

    遺産分割協議とは、遺産分割を協議によって行うことをいいます。 遺産分割協議は、共同相続人全員の合意によって成立します。 よって、相続人の一部の者を除外してなされた協議は原則として無効であり、再...

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、相続人の相続による権利義務の承認を生じさせない旨の意思表示をいいます。 民法は、相続は死亡によって開始する(民法882条)と定められています。つまり、被相続人は相続人が死亡するこ...

  • 遺言書遺言書

    遺言とは、自己の死後に一定の効果が発生することを意図して、死後の財産の処分や分け方などに関する意思をいい、遺言書はその意思を記した書類のことをいいます。 自分の死後、大切な家族が自分の財産をめぐ...

  • 法定相続人法定相続人

    もし、被相続人が遺言等を残していなかった場合、民法の方法(第5編相続 第2章相続人)に従って一定の近親者が相続財産を相続することができます。この相続できる近親者を法定相続人といいます。 法定相...

  • 名古屋市で顧問弁護士をお探しのかたへ名古屋市で顧問弁護士をお探しのかたへ

    「コンプライアンスの強化のために顧問弁護士と契約してサポートを得たいが、費用の相場が分からないため決断できずにいる。」 「民法の改正があるという話を聞いたので、契約書のリーガルチェックを行いたい...

  • 相続法改正で何がいつから施行か相続法改正で何がいつから施行か

    相続は、言うまでもなく私達にとって大変重要なものです。 その相続に関する民法の規定が、2018年7月に改正されたことをご存知でしょうか。 今回の相続法改定はおよそ40年ぶりの大改訂なのですが、「...

  • 遺産分割遺産分割

    相続人が複数がいる共同相続では、被相続人の死亡によって相続開始するとともに相続財産は共同相続人の共有に属します。(898条) 遺産分割は、被相続人の死亡によって発生したことの暫定的な共有状態を...

  • 財産管理契約財産管理契約

    財産管理委任契約とは、自身の財産管理やそれ以外の生活上の事務について、代理人に権限を委任する契約のことをいいます。民法上の委任契約に基づいて代理人とその権限を決定しさえすれば利用することができま...

中日綜合法律事務所(弁護士 熊谷 考人)が提供する基礎知識

  • 交渉・契約

    交渉・契約

    交渉や契約と言った行為は、ビジネスの中では日常的な光景といっても過言ではないでしょう。 交渉や契約には...

  • 遺産相続の期限

    遺産相続の期限

    相続は、被相続人の死亡によって、自動的に開始します。 よって、遺産相続をすることそのものには、特に手続...

  • 遺言書

    遺言書

    遺言とは、自己の死後に一定の効果が発生することを意図して、死後の財産の処分や分け方などに関する意思をい...

  • 争訟

    争訟

    争訟とは、法的手段を用いることで紛争を解決する手段のことです。 具体的には訴訟を行い、裁判で争うことを...

  • 成年後見

    成年後見

    成年者は、未成年者ではないため、未成年者を保護するための制度は適用されません。(民法4条) もっとも、...

  • 消費者対策・クレーム対応

    消費者対策・クレーム対応

    特定商法取引法や消費者保護法、消費者契約法など、消費者の権利を保護するために多くの法律が制定されていま...

  • 遺言

    遺言

    ■遺言の種類 遺言とは、自身の死後に備えて、相続の方法などの事柄をあらかじめ決定し、遺言書の作成により...

  • 相続手続きの全体の流れ

    相続手続きの全体の流れ

    相続は、死亡によって自動的に開始します。 もっとも、自動的というのは、相続人の相続する意思の有無に関わ...

  • 法定相続人

    法定相続人

    もし、被相続人が遺言等を残していなかった場合、民法の方法(第5編相続 第2章相続人)に従って一定の近親...

よく検索されるキーワード

ページトップへ